SM陵辱動画サイトベスト5!マニアも唸るサイトを厳選!

SM陵辱系有料動画の比較ランキング!安心して利用できるSM陵辱系サイトの情報をお届けしています。

*

DRMとPPV

アダルト動画のDRM制限ってなに?

動画のDRM制限とは?

DRMとは、【Digital Rights Management】 (デジタル著作権管理)の略称になります。
デジタルデータとして表現されたコンテンツの著作権を保護して
その利用や複製を制御・制限する技術のことをDRMと呼んでいます。

この動画コンテンツの複製を禁止するDRM制限を導入している
大手メーカー系のアダルトサイトも結構あります。
代表的なところとしてはDMM.comやDUGAなどが採用しています。

月額会員以外の単品販売動画はこのDRMが施されていることがほとんどです。
例えばDMMの動画なら、DMMプレイヤーでしか再生が出来ません。
編集やコピーなども一切出来ません。

以前はこのDRMを解除するソフトなども存在していましたが、
現在はDRM制限を解除することは不可能と思ってもらってよいと思います。

単品販売のアダルト動画の場合、DRM制限がされていてもさほど問題はありません。
感じる不満は自分好みの動画プレイヤーで再生できないことぐらいかなと思います。

ユーザーとしてやはり一番の問題は月額アダルトサイトのDRM制限です。
月額会員の場合でもこのDRMを採用しているところがあります。

代表的なところではDMM.R18や DUGA の月額会員 は、
DRM 制限がかかっています。

有料アダルトサイトに入会してDRM制限付きの動画をダウンロードした場合、
サイトを退会するまでは見ることができるのですが、
退会後は認証が通らなくなり見ることが出来なくなります。

アダルト動画コレクターとしては、DRM制限付きの動画を集めても
まったく意味がありません。入会する前に必ずチェックしてみてください。

サイトに入会した後でDRMを採用してると有料サイトだと気付いた場合、
エー!マジかよ!
となってしまい悔やんでも悔やみきれません!

では、ここで再度、DRMについておさらいをしておきます。
アダルト動画にこのDRM制限がかかっている場合は、以下のような制限があげられます。

・ダウンロードしてから決められた一定期間を過ぎると動画が視聴不可になる。
・ダウンロードしたPC以外にコピーすると動画が視聴不可になる。
・サイトの会員を退会するとダウンロードしていた動画が視聴不可になる。
・アダルト動画を見るときにIDとパスワードの入力を求められる
・アダルト動画のコピーができない
・MAC の場合DRMに対応していない場合があり、動画が見られない場合がある

基本的に日本国内の有料アダルト動画サイトは、
DRM制限をかけていると思ってもらって間違いないです。

海外にサーバーがある有料アダルト動画サイトのほとんどは、
動画にDRM制限はかけておらず、DRMフリーとなっています。

動画コレクターとしてはDRMはフリーの方が断然嬉しいですよね!

入会を検討しているサイトの動画にDRM制限がかかっているか否かは、
必ず事前にチェックしておきましょう。

PPV(ペイ・パー・ビュー)とは

PPV(ペイ・パー・ビュー)とは、見たい動画を単品購入することができるシステムです。
サイト上の動画が全てダウンロードし放題の月額定額とは違い、一つ一つの動画にお金を支払うことです。
無料の会員登録後にPPVで購入するというのが一般的です。
PPVは月額定額制に比べ割高となっていますが、PPVでしか配信されていない動画もあるので状況によって使い分けるのが良いでしょう。